消化器センター(消化器内科)

消化器内科とは食べ物の通り道(上から順に食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)と、消化液を作ったり通り道となったりするところ(肝臓、膵臓、胆嚢、胆管)に起こる病気を見つけ、調べ、治すことを仕事にしています。癌のほか、炎症や潰瘍、ポリープ、結石の治療など広い範囲の疾患を診ています。

当院の特色としては炎症性腸疾患(IBD)センターがあり、潰瘍性大腸炎やクローン病を専門に診ているので、私たち消化器センターの仕事はIBD以外の消化器一般ということになります。もちろん診察や検査を進めるうちにIBDセンターや外科に診断、治療をお願いする事もよくあります。

腹痛のほか、便秘や下痢、吐き気や嘔吐、おなかの張りなどの症状をお持ちの方、黄疸のある方、救急疾患では吐血や下血などの症状で来られる患者さまが私たちの対象です。

 

診療スケジュール

 

受付時間 診療開始 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
7:00~11:30 9:00 〇予約・紹介 〇予約・紹介 〇予約・紹介 〇予約・紹介 〇予約・紹介

※土曜診療はありません。

 

2023年4月より、完全予約制となりました。

※初診の患者さまは他院から地域医療連携室宛てに事前予約の上、紹介状をお持ちの方のみ受け付けます。

※午前診療の受付開始時刻は7:00です。

※紹介状をお持ちでも事前予約がない場合は、当日の診療ができませんのでご了承ください。

※健診後の再検査(精密検査)の受診を希望される方は、代表電話(011-722-1110)までご連絡ください。

 

主な疾患
  • 肝疾患:肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝腫瘍など
  • 胆道疾患:胆石、胆嚢炎、胆管炎、胆嚢癌、胆管癌など
  • 膵疾患:膵炎、膵石、膵嚢胞性疾患、膵腫瘍など
  • 消化管疾患:食道、胃、腸の炎症(IBD以外)や感染症(ピロリ菌なども)、潰瘍、ポリープ、癌、静脈瘤、機能性疾患など
診療スタッフ
太田院長.jpg
太田 智之
総長・センター長
資格・専門医

日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医/日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医・指導医/日本消化器病学会認定消化器病指導医/日本内科学会認定総合内科専門医

その他

身体障害者福祉法第15条に基づく指定医:内科(音声・言語、肢体、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、免疫、肝臓)/産業医/日本消化器内視鏡学会本部学術評議員・北海道支部評議員/日本大腸肛門病学会本部学会評議員・北海道支部評議員/日本消化器病学会北海道支部評議員

 

木村主任部長.jpg
木村 圭介
部長
資格・専門医

日本消化器病学会認定消化器病専門医

その他

身体障害者福祉法第15条に基づく指定医:内科(音声・言語、肢体、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、免疫、肝臓)

 

坂本部長.jpg
坂本 淳
部長
資格・専門医

日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医/日本消化器病学会認定消化器病専門医

その他

日本内科学会認定内科医

 

消化器 石井Dr(医長).jpg

石井 貴大
部長
資格・専門医

日本内科学会認定総合内科専門医/日本消化器病学会認定消化器病専門医

その他

日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医

 

72_DSC3303.jpg
富永 素矢
医長
資格・専門医

日本消化器病学会認定消化器病専門医

その他

日本内科学会認定内科医

 

消化器 堀内Dr.jpg
堀内 正史
 
資格・専門医

日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医/日本消化器病学会認定消化器病専門医/日本内科学会認定内科専門医

 

 

消化器 宮澤.jpg
宮澤 佑貴
資格・専門医

日本消化器病学会認定消化器病専門医/日本内科学会認定内科専門医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医

その他

日本ヘリコバクター学会認定H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医

 

消化器 梶浦.jpg
梶浦 麻未
 
資格・専門医

 

 

 

消化器 関口.jpg

関口 竣也
 
資格・専門医

 

 

09_RCO5521_HP用.jpg

大野 優也
 
資格・専門医

 

※当科の医師は、基本的な緩和ケアについて正しく理解し、緩和ケアに関する知識・技術・態度を修得することで、緩和ケアが診断の時から適切に提供されることを目的とする【緩和ケア研修(厚生労働省)】も修了しております。

医療関係の方へ

2024年度から医師が増員になり、今まで制限の多かった胆膵疾患も広く対応できる環境になりました。また消化管疾患も今まで以上に診療体制が整いましたので、ESD症例などもぜひご紹介いただけますと幸いです。さらに新しいGERDの内視鏡治療(ARMS/ARMA)も開始していますのでご相談ください。病院全体として救急疾患が多く、ベッドの空床状況によっては即日の緊急症例についてお応えできない場合もございますが、待機可能であればご紹介患者さまは優先してお受けしたいと存じます。

当院は紹介重点医療機関ですので、当院にて診療後の外来加療はみなさまの施設へお戻りいただいてご加療継続をお願いさせていただく事を基本としておりますので合わせてご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

対象疾患・治療
  • 胃食道逆流症、食道癌(外科手術が必要な症例は除く)、食道-胃静脈瘤、アカラシアなど
  • 胃がん、胃潰瘍(出血性含む)、ピロリ感染性胃炎、胃ポリープ(過形成、腺腫)など
  • 大腸がん、下部消化管出血、感染性腸炎、大腸憩室炎、大腸ポリープなど
  • 機能性消化管疾患(FD、IBS)
  • 胆石・胆嚢炎(切除のご依頼は外科へ)、胆管炎(PBC、PSC含む)、胆嚢癌、胆管癌など
  • 膵炎、膵嚢胞性疾患、膵腫瘍(膵がん、NETなど)
  • 肝炎(HBV、HCV、自己免疫性肝炎)、NASH/NAFLD、肝硬変、肝腫瘍など
消化器センターの特徴

外来と病棟と内視鏡検査室、X線検査室がワンフロアにある、センター方式をとっています。炎症性腸疾患はIBDセンターが担当いたしますが、それ以外の消化器疾患を担当いたします。当院は紹介重点医療機関ですので、腹部症状があればかかりつけの近くのクリニックさんに受診していただき、専門的治療や精密検査が必要な場合にご紹介状をいただいて来院していただくことを基本にしています。以前当院にかかったことがある場合などはお電話で予約をいただいたうえで外来診療いたします。定期的内視鏡検診のご希望なども含まれます。

診療科実績(2022年)

種類別内視鏡件数(2022年1月~12月)

EGD CS ERCP EUS PEG EIS/EVL

3519

2651 162 53 27 19

※内視鏡センター集計のため、EGDとCSの総数はIBDセンターの業績を含みます。

 

上下部治療内視鏡件数(2022年1月~12月)

EMR/ポリペクトミー ESD 止血術 異物除去
上部 下部 上部 下部 上部 下部 (上部のみ)
12 267 24 24 70 49 10
内視鏡検査の紹介

消化器センターでは、上部消化管内視鏡検査や下部消化管内視鏡検査、また、胆膵内視鏡検査(ERCP)などの検査が可能です。

 

患者さまのご紹介・お問い合わせ先

入退院支援センター 地域医療連携室

TEL 011-722-1117(直通) FAX 011-712-5118(直通)

受付時間:【平日】9:00~17:00 【土曜】9:00~12:30

 

 

​​