研究費獲得状況
2021年度
  1. 【研究助成金(民間団体等)】武田薬品工業㈱2021年奨学寄附(タケダ・リサーチサポート)研究領域:炎症性腸疾患(IBD),  30万円
  2. 【研究助成金(民間団体等)】EAファーマ㈱2021年奨学寄附(EA奨学サポート)研究の分類:病態解明・解析, 40万円
  3. 【研究助成金(民間団体等)】バイエル薬品㈱2021年奨学寄附(アカデミックサポート)研究領域:大腸癌,  100万円
  4. 【科学研究費】研究活動スタート支援 2021-2022 石井貴大(代表)“潰瘍性大腸炎の発癌サーベイランスを目的とした分子病理学的解析”  240万円
​​
2020年度
  1. 【研究助成金(民間団体等)】武田薬品工業㈱2020年度タケダ・リサーチサポート 河野 透(代表)“炎症性腸疾患(IBD)”30万円
  2. 【研究助成金(民間団体等)】田辺三菱製薬㈱2020年度医学・薬学研究活動への支援 前本篤男(代表)“自己免疫疾患”50万円
  3. 【研究助成金(民間団体等)】塩野義製薬㈱2020年奨学寄付サポート 小野裕介・前本篤男・水上裕輔(代表)“消化器系疾患”40万円
  4. 【研究助成金(民間団体等)】バイエル薬品㈱2020年奨学寄付(学術研究支援)河野 透(代表)“甲状腺癌”10万円
  5. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2020-2022 唐崎秀則(代表)“形態別にみた多発膵管内病変の膵内分布とclonality” 
  6. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2020-2022 小野裕介(代表)“ドライバー変異が惹起する発癌経路に基づいた血中新規バイオマーカーの探索” 
  7. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(B)2020-2022 水上裕輔(代表)“発癌素地の多様性と分子遺伝子アプローチに基づく膵癌の早期診断”  

 

​​
2019年度
  1. 【研究助成金(民間団体等)】国土交通省 令和元年度「モーダルシフト等推進事業費補助金」 水上裕輔(代表) “遺伝子解析用の検体(血液や体液)の共同輸配送” 
  2. 【研究助成金(民間団体等)】MSD㈱ 2019年奨学寄付(学術研究支援) 小野裕介(代表) “悪性腫瘍” 50万円
  3. 【研究助成金(民間団体等)】アステラス製薬㈱ 2019年度アステラスリサーチサポート 河野透(代表) “消化器系領域” 10万円
  4. 【研究助成金(民間団体等)】田辺三菱製薬㈱ 2019年度医学・薬学研究活動への支援 前本篤男(代表) “自己免疫疾患” 50万円
  5. 【研究助成金(民間団体等)】武田薬品工業㈱ 2019年度タケダ・リサーチサポート 河野透(代表) “炎症性腸疾患(IBD)” 30万円
  6. 【研究助成金(民間団体等)】一般社団法人 日本臨床腫瘍薬学会2019(令和元)年度がん研究助成事業 研究助成 徳留 章(代表)”地域版トレーシングレポートの導入と有用性調査“ 20万円
​​
2018年度
  1. 【研究助成金(民間団体等)】アステラス製薬㈱研究助成金 2018 河野 透(代表) “医学研究所に対する研究助成” 20万円
  2. 【研究助成金(民間団体等)】第一三共㈱研究助成金 2018 小野裕介(代表)“胃癌・乳癌の分子マーカーとしての血漿中HER2遺伝子増幅の評価” 30万円
  3. 【研究助成金(民間団体等)】ノーステック財団研究開発助成事業 2018 水上裕輔(代表)“膵がんゲノム診断に向けた精密医療の実装化” 400万円

 

​​
2017年度
  1. 【科学研究費】文科省科研若手研究(B)2017 小川博司(代表)“脳皮質脳波および誘発電位を用いたリアルタイム脳機能ネットワーク診断”(2-2) 169万円
  2. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2017-2019 小野裕介(分担)“若年性発症膵癌の分子構造” 27万円
  3. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C) 2017-2019 小野裕介(分担)“ヒト生細胞リソースによる膵癌悪性化機構の多様性解明” 39万円
  4. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C) 2017-2019 唐崎秀則(分担)“ヒト生細胞リソースによる膵癌悪性化機構の多様性解明” 39万円
  5. 【研究助成金(民間団体等)】AMED臨床研究・治験推進研究事業 2017 前本篤男(分担)“抗菌薬3剤併用による難治性潰瘍性大腸炎の治療”195万円
  6. 【研究助成金(民間団体等)】武田薬品工業㈱研究助成金 2017 小野裕介(代表)“医学研究所に対する研究助成” 30万円
  7. 【研究助成金(民間団体等)】アステラス製薬㈱研究助成金 2017 小野裕介(代表)“消化器系疾患領域に関する研究” 50万円
​​
2016年度
  1. 【科学研究費】文科省科研若手研究(B)2016 駒林優樹(代表)“鼻性NK/T細胞リンパ腫におけるマイクロRNAを対象としたバイオマーカーの探索”(2-2) 117万円
  2. 【研究助成金(民間団体等)】ノーステック財団研究開発助成事業 2016 水上裕輔(代表)“Liquid biopsyの実臨床導入に向けた臨床検査パッケージの開発” 300万円
  3. 【研究助成金(民間団体等)】AMED臨床研究・治験推進研究事業 2016 前本篤男(分担)“抗菌薬3剤併用による難治性潰瘍性大腸炎の治療” 260万円
 
​​
2015年度
  1. 【科学研究費】文科省科研挑戦的萌芽研究 2015-2017 小野裕介(代表)“膵腸相関から解き明かす膵癌の難治性機構とその克服” 390万円
  2. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2015-2017 水上裕輔(分担)“血液を利用したMolecular Biopsyによる肺癌薬剤耐性のモニタリング” 60万円
  3. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2015-2017 小野裕介(分担)“血液を利用したMolecular Biopsyによる肺癌薬剤耐性のモニタリング” 110万円
  4. 【研究助成金(民間団体等)】AMED臨床研究・治験推進研究事業 2015 前本篤男(分担)“抗菌薬3剤併用による難治性潰瘍性大腸炎の治療” 51万円
  5. 【研究助成金(民間団体等)】アステラス製薬研究助成金 2015 水上裕輔(代表)“消化器系疾患領域に関する研究” 50万円
 
​​
2014年度
  1. 【科学研究費】文科省科研挑戦的萌芽研究 2014-2016 齋藤博哉(代表)“がん局所の凍結による病巣破壊を介した免疫監視機構の強化” 377万円
  2. 【研究助成金(民間団体等)】長寿医療研究開発費 2014 河野 透(分担) “高齢者の低栄養状態における発症要因および消化機能異常の関与とその原因の解明に関する研究” 100万円
  3. 【その他の外部資金】共同研究費 2014 1件 198万円
  4. 【その他の外部資金】奨励寄付金 2014 1件 50万円
 
​​
2013年度
  1. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2013-2015 蘆田知史(代表)“誘導がん幹細胞の大量増幅と、HSP結合抗原パルス樹状細胞による個別化がん免疫誘導” 507万円
  2. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2013-2015 水上裕輔(代表)“がん・骨髄クロストークの可視化による腫瘍血管の異常性検出と、治療抵抗性の評価系” 507万円
  3. 【科学研究費】文科省科研挑戦的萌芽研究 2013-2014 千葉眞子(代表)“毛根チップによる、超非侵襲的ながんの監視・モニタリング” 377万円
  4. 【科学研究費】文科省科研基盤研究(C)2013-2015 水上裕輔(分担)“ヒト培養バレット上皮のエピゲノム解析と幹細胞性の実証を基盤とした新規予防治療法” 30万円
  5. 【科学研究費】厚労省科研第三次対がん総合戦略研究2013 河野 透(分担)“がん治療の副作用軽減ならびにがん患者のQOL向上のための漢方薬の臨床応用とその作用機構の解明” 70万円
  6. 【研究助成金(民間団体等)】長寿医療研究開発費 2013 河野 透(分担) “高齢者の低栄養状態における発症要因および消化機能異常の関与とその原因の解明に関する研究” 100万円
  7. 【研究助成金(民間団体等)】秋山記念生命科学振興財団研究助成金 2013 水上裕輔(代表)“自己がん抗原を用いた樹状細胞による個別化がん免疫誘導” 100万円
  8. 【研究助成金(民間団体等)】日本膵臓病研究財団研究助成金 2013 水上裕輔(代表)“液体生検による膵管内乳頭粘液性腫瘍の悪性度評価” 100万円
  9. 【その他の外部資金】奨励寄付金 2013 3件 600万円
​​