初期臨床研修医募集

研修参加施設          

札幌東徳洲会病院臨床研修の理念

Ⅰ 理念

医療人として、社会人としての人格を涵養し、全人的に患者様を診る能力を身につけるとともに科学的側面を重要視することにより、地域のみならず、全国的・世界的に還元できることを目指す。

Ⅱ 基本方針

  1. 社会人、医療人としての基本を身につける
  2. 患者様の疾患のみならず、背景や権利を理解し、全人的に診療する
  3. 医療スタッフと連携し、チーム医療を実践する
  4. 基本的な診療能力を身につけ、主体的に検査・治療を計画・実践する
  5. 基本的な検査・治療手技を身につける
  6. 医師として科学的側面を重視し、日々の診療を今後の医療に還元する姿勢を身につける

Ⅲ 理念の実行方法(研修計画)

  1. 研修生活・診療を通して、社会人としてのマナーや行動を学び、省察を繰り返すことにより医療人として成長を続ける。
  2. 日々の診療を通じて、患者様の病気を診るだけではなく、患者様の背景や権利の理解を深める。
  3. オリエンテーションや日々の診療を通じて、コメディカルの職務を理解すると同時にチーム医療の理解を深める。
  4. 日々の診療、カンファレンスを通じて、基本的な診療能力の習得に努め、研修医自らが検査や治療を計画・実践するよう心がける。
  5. シミュレーション・日々の診療を通じて、受け持ち患者様に対する手技を指導医の指導のもと安全に施行する。
  6. 2年間で少なくとも一つの研究テーマを持ち、カンファレンス・学会発表など状況に応じたプレゼンテーションを行い、可能であれば論文執筆まで行う。